12月12日は「漢字の日」

12月12日は「漢字の日」

  • 2018年12月11日

今年も残りわずかとなりました。 さて、12月12日は「漢字の日」です。

「日本語の中核となる漢字」が持つ意味を学び、また「いい字(12)」を「一字(12)」覚え、 日本文化への認識を深めようと、1995年に日本漢字能力検定協会によって、制定されました。

毎年、その年の世相を表した「今年の漢字」を全国公募しています。

近年の「今年の漢字」は、次の通りでした。

2013年・・・「輪」

2014年・・・「税」

2015年・・・「安」

2016年・・・「金」

2017年・・・「北」 2017年は、北朝鮮ミサイルの北海道沖落下、九州北部豪雨などの災害の印象から

       「北」が選出されたようです。

2018年の今年は、どのような一文字になるのでしょう。